本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

1.猫におしっこの病気が多い理由 下部尿路疾患を解説

尿管結石や尿道結石、結晶や結石。こんな言葉を聞いたことはありませんか。膀胱や尿道に起きるこういった「下部尿路疾患」は、猫には若い頃から多いとされます。どう違うのか用語の基本から解説します。飼い主が気づける下部尿路疾患の症状があります。特にトイレ以外での排泄は注意したいサインです。どこで排泄しているか観察しましょう。(講師:服部幸・東京猫医療センター院長 収録日:2021/8/25 動画19分29秒)

本講義の視聴条件

このクラス内の講義がすべて見られる
プランはこちら

講義の資料をダウンロード

※講義の資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  •   「猫におしっこの病気が多い理由、下部尿路疾患を解説」講義資料.pdf(1.25 MB)

※動画視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。通信料は利用者の負担となります。

関連講義