本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

2.異物の誤食と中毒 自宅で対策すること

猫の手術理由の2位にもなっている異物の誤食・誤飲。おもちゃのヒモや床にひくウレタンマット、マスクなどを誤って飲み込んでしまうケースや、植物の中毒事故もあるようです。病気とは異なり、異物の誤食や中毒は飼い主が知って気をつけていれば防げます。自宅でできる対策を学んでいきましょう。(講師:服部幸・東京猫医療センター院長 収録日:2020/12/23 動画28分50秒)

本講義の視聴条件

このクラス内の講義がすべて見られる
プランはこちら

この講義のみを視聴したい方はこちら

講義の資料をダウンロード

※講義の資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  •   「異物の誤食と中毒、自宅で対策すること」講義資料.pdf(2.48 MB)

※動画視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。通信料は利用者の負担となります。

関連講義