本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

この動画はサンプルです。

3.犬が突然けいれん!飼い主ができる応急手当て

愛犬が急に「けいれん」を起こして、驚いた経験がある飼い主も多いのではないでしょうか。犬が「けいれん」を起こしたら飼い主は何をすればいいのでしょうか。「けいれん」を起こした犬の動画をまじえながら、解説します。愛犬を動物病院に運ぶとき、どんなことに気をつければいいか、ポイントにまとめました。一方で、飼い主が「やってはいけないこと」があるため注意しましょう。「けいれん」の原因や、発作による二次災害についても学べますので、とっさの時にも落ち着いて対応できます。「けいれん」は長く続くと、犬の健康に影響を与えます。できるだけ早く動物病院を受診しましょう。

講師:中村篤史先生(TRVA夜間救急動物医療センター院長)
2006年北里大学獣医学部獣医学科卒業後、東京大学附属動物医療センターなどで研修を経て、2011年にTRVA夜間救急動物医療センターの開院に伴い院長に就任。日本獣医救急集中治療学会理事長。

収録日:2021/11/22
動画:31分56秒

本講義の視聴条件

まなびばsippoのクラス会員が視聴できます。

講義の資料をダウンロード

※講義の資料はクラス会員のみダウンロードできます

※動画視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。通信料は利用者の負担となります。