本編を視聴するには、視聴条件をご確認ください

4.目やに・涙が多いと病気かも

目やにや涙が多いとき、どんな病気の可能性があるのでしょうか。人間用の目薬を使っていいのでしょうか。ドライアイや流涙症などの検査方法や治療について解説します。涙やけのケアや、受診するときのポイントも紹介します。(講師:高柳信子・コンパニオン・アニマル・センターセンター長 収録日:2021/4/2 動画10分30秒)

本講義の視聴条件

このクラス内の講義がすべて見られる
プランはこちら

この講義のみを視聴したい方はこちら

講義の資料をダウンロード

※講義の資料は動画視聴可能になるとダウンロードできます

  •   「目やに・涙が多いと病気かも」講義資料.pdf(520.87 KB)

※動画視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。通信料は利用者の負担となります。

関連講義