【コース】犬の問題行動はなぜ起こる?鹿野正顕先生が教える対処法

「愛犬の問題行動に困っています」、という飼い主さんは多いようです。
室内や散歩中、食事といった場面に分け、よくある問題行動について、原因と対処法を解説します。
のべ10万頭以上の実績がある犬のしつけ教室「スタディドッグスクール」代表の鹿野正顕先生が、4本の講義でポイントを説明します。

  1. 犬が室内でトイレできない・留守番後に騒ぐ 家での問題行動
  2. 散歩中に他の犬にほえる・人に飛びつく 散歩での問題行動
  3. 食器を守る・食事前に大騒ぎする 食事での問題行動
  4. それは「問題行動」?飼い主の向き合い方とは
講師:鹿野正顕先生(スタディ・ドッグ・スクール代表)
学術博士。CCPDT認定プロフェッショナル・ドッグ・トレーナー(CPDT―KA)。麻布大学で、人と犬の関係学の分野で日本初の博士号を取得。神奈川県相模原市で、犬のしつけ方教室「スタディ・ドッグ・スクール」を運営し、ドッグトレーナーとして指導にも携わっている。

このコースの視聴条件

まなびばsippoのクラス会員が視聴できます。

※動画視聴には大量のデータ(パケット)通信を行うため、携帯・通信キャリア各社にて通信料が発生します。通信料は利用者の負担となります。